2015年03月14日

基礎化粧品とは


 基礎化粧品とは、肌質を良くするために使われる化粧品のことです。

 基礎化粧品にはいくつかの種類があり、美容クリームやローションなどです。顔をよく洗って、皮脂汚れやメイク汚れを落とした後の肌に基礎化粧品をつけることで、美容成分をお肌に浸透させることができるというものです。



 肌トラブルや肌の老化は、肌の内部で美容成分があまり作られなくなることで起こります。人間の肌は、生まれつき、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンといった、肌の健康を維持するために必要な成分が、自力でつくれるようになっています。


しかし、年齢を重ねることや、不健康な生活をすることで、ヒアルロン酸や、コラーゲンの生成量が減少します。美容成分が少なくなると、肌は美しい状態を維持できなくなり、トラブルを起こすようになるわけです。


体内で美容にいい成分を供給することができないなら、体の外から美肌にいい成分を供給して、皮膚の美しさを高めることが求められます。きれいなお肌をキープしたいなら、基礎化粧品で美容成分を肌に与えることです。


肌に直接使用して、肌内部に浸透させる必要があるため、基礎化粧品は肌に優しい作りになっています。刺激のきつい基礎化粧品を使っていると、肌が赤く腫れたり、乾燥がひどくなったりということがありえます。


アトピー肌の人、乾燥に弱い肌の人などが安心して利用することができるように、低刺激の基礎化粧であることが、無添加化粧品の人気の理由です。


posted by lar at 10:43| 化粧品の基礎知識

2015年02月05日

乾燥肌には保湿美容液がお勧め!


保湿美容液が乾燥肌の人には不可欠だというのをご存じでしょうか。

乾燥肌の人にとって保湿ケアは重要なのですが、化粧水だけでは不十分です。お肌の水分が欠乏しないようにするには、化粧水での水分補給が欠かせませんが、その上で、美容液で保湿効果をアップさせる必要があります。


商品によっては、保湿の効果がある化粧水もありますが、皮膚の保湿ケアをするためには、保湿成分が含まれている化粧水だけでは、足りないことがあります。


皮膚に水分を与えるために化粧水はつくられており、保湿効果は不十分な面があります。一方、美容液は、皮膚の水分をキープし、美容に役立つ栄養を皮膚に与えるという作用があります。


美容液には保湿だけではなく、お肌のトラブルを改善する役割もあります。化粧水で補われた水分をキープして、保湿を完璧なものにする美容液は、乾燥肌の人にとってなくてはならないものなのです。


化粧水をしっかりつけて皮膚に水分を与え、続けて美容液をつけることで、肌の保湿力を高め、皮膚のしっとり感を保つことができます。


化粧水と美容液で皮膚に水分と栄養成分を塗ってから、油分を含む乳液やクリームで皮膚にフタをしましょう。乳液やクリームをつけることで、水分が逃げないように覆いをします。


美容液の種類によっては、化粧水より前につけたほうが保湿効果が高いものがありますので、しっかりチェックしましょう。


posted by lar at 15:55| 化粧品の基礎知識

2015年01月14日

敏感肌の人のスキンケア商品の選び方


美肌の基本であるスキンケアに用いる基礎化粧品は色々ありますが、肌が乾燥に弱い場合は、どんなケアを心がけるといいでしょう。

ちょっとした刺激に対しても、敏感肌は過剰に反応して肌トラブルの原因になります。市販されているスキンケア商品には、肌への刺激が強めの商品がありますので、敏感肌の人は慎重に選んだほうが良いといえます。



 敏感肌の人は、たくさんのスキンケア商品の中から、無添加化粧品を購入するのがおすすめです。添加物の配合率が少ないスキンケア用品のほうが肌に優しいために、敏感肌の人でも肌に問題が起きることなく使用することができます。


敏感肌の人がスキンケア商品を購入するときには、まずは、少量だけ試せるトライアルセットなどを使用してみると良いかもしれません。確実に自分の肌に合うものを見つけたいのであれば、敏感肌の人の場合、直接肌につけて、皮膚のコンディションをチェックしましょう。



 スキンケア用品の中でも、ドクターズコスメは、特に敏感肌の人の間で注目されています。ドクターズコスメというのは、化粧品の開発の時に皮膚科の医師や専門知識のある大学教授などのアドバイスを受けて作られた商品の事です。


専門家がどんな成分を使えば、肌トラブルを起こすことなく安全に使用できるかを助言している商品なので、より安心して使うことができる商品という事です。


ドクターズコスメを利用すれば、必ずしも肌トラブルが起きないということはありません。ですから、敏感肌の人がスキンケア商品を選ぶ場合には、いろいろと視野に入れて慎重に検討する事が必要なのです。



posted by lar at 09:43| 化粧品の基礎知識

2014年12月09日

ランキングサイトがお勧め!


基礎化粧品をより肌質に合うものに切り替えたいというときは、ランキングサイトの網羅的情報が効果的です。ランキングサイトの情報は、新たな基礎化粧品選びに役に立つものなのでしょうか。



 ランキング形式で基礎化粧品を紹介するホームページは数多くあり、希望の基礎化粧品を探し出せます。ひとつのサイトにたくさんの会社の基礎化粧品に関する情報が網羅されているので、比較するのがとても簡単です。


実際に使った人の評価や感想もわかりやすく掲載されており、ランキング形式なので何が今人気のある基礎化粧品なのかがわかります。



 ネットで、基礎化粧品のトライアルセットが変えるところもふえています。簡単に、ネットで注文できるサイトも数多く存在しているので、使ったことがない基礎化粧品を使う場合などとても便利です。

サイトによっては、年齢によって、人気のある基礎化粧品を別々に紹介しています。お肌のコンディションは、季節の移り変わりによって微妙に異なり、基礎化粧品を変えたいという時もあります。



 オイリー肌や、カサカサの乾燥肌の人が基礎化粧品を利用する時には、肌質との相性がとても大事です。特に乾燥肌や、敏感肌の人など、化粧品よっては、ヒリヒリしたり、赤くなってしまうような事が多い人もいます。


乾燥肌や敏感肌の人の場合、肌別のランキングを見ると感じなどが、つかみ易いのではないでしょうか。



 また、基礎化粧品の人気ランキングサイトによっては、ランキングだけではなく、他の事についても詳しく書いてある物もあります。基礎化粧品の扱い方や、洗顔の方法、メイクの方法など、美容に関する知識には、色々なものがあります。



 ただ単に商品を選ぶだけではなく、基礎化粧品についてのあらゆる情報を得ることができるのが、ランキングサイトを活用するメリットではないでしょうか。


posted by lar at 18:46| 化粧品の基礎知識

2014年11月25日

乾燥肌のスキンケア


肌が乾燥しがちでカサカサだと悩んでいる方がとても多いそうです。
それでは、乾燥肌の方は、どのようなスキンケアに努めればいいのでしょうか。



 乾燥しやすい肌質の方は、肌の水分を補うようなスキンケアのやり方を心がけなければなりません。肌はケアの仕方ひとつでみずみずしいお肌になるのです。


例えば、顔を洗う時には、水で洗うのではなくぬるま湯を使って、肌の油分を取り除きすぎないようにで洗顔します。寝る前につけたクリームや寝ている間に分泌した皮脂によって、朝は化粧水が入りにくいということはよくあることです。なので、ぬるま湯で洗顔した後でも、肌に何かついている感痔かある場合には、刺激の少ない洗顔料を使って、軽く洗顔するようにしてください。そうすれば、違和感が無くなるはずです。



 化粧品を長くつけたままの状態は肌に良くありません。肌への負担が大きくなるだけですから、家に帰ったらすぐにクレンジングするようにしてください。クレンジング剤そのものが肌に負担がかかるので、できるだけ短時間で終わらせてくださいね。



 顔についた水分を取る時は、タオルを顔に押し当てるだけにしてください。けっして擦らないようにすることがポイントです。こすらず水分だけを取ってやります。


洗顔が終わったら、肌を乾燥させないように、すぐに化粧水をつけます。肌に十分な水分を与えてあげましょう。肌の保湿性を高めるために、水分保湿能力の高いヒアルロン酸、ビタミンC誘導体やセラミドなどを含んだものを使うと良いでしょう。


さらに、目元や口元などにはクリームをつけてオイルを補給してやります。たまには、保湿美容液を含むパックケアをしてやると、肌の状態が良くなるので、やってみてください。


posted by lar at 17:21| 化粧品の基礎知識

2014年11月12日

トライアルセットの注意点


 化粧品選びには、トライアルセットを活用しているという人は大勢います。
ネット通販でも、まずトライアルセットで一週間ほど利用してから、化粧品を購入するという買い方はよく利用されています。



 化粧品のトライアルセットを試すときは、どんなことに注意したら良いのでしょうか。

化粧品のトライアルセットを選ぶときには、多くの人が口コミランキングサイトなどを、参考にしているようです。人気ランキングは、あくまでも不特定多数の人が評価をした結果です。つまり、口コミ評価がよく、ランキングが高くても、使ってみたら気に入らなかったということもあります。



 肌質がよく似ている人をピックアップして、その人が気に入っている化粧品はどれかを確認してみるのもいい方法であるといえます。どんな肌質の人が、どの化粧品を評価しているかがわかるというサイトもあるようです。刺激に弱い肌や、乾燥肌の人は、ちょっとした刺激ですぐに肌トラブルを引き起こしがちです。



 まずトライアルセットを購入する前に、返品できるかどうかチェックしておきましょう。そして、トライアルセットでも、期間が1週間などといった短い物を選びましょう。トライアルセットの多くは、サイズが小さ目でかなり価格は抑えられています。トライアルセットの場合は、返品できないという化粧品会社も多いようです。中にはトライアルセットの化粧品でも、返品できるという会社もあるので、よく調べておきましょう。



 化粧品を一式買い揃えて使ってみたら肌トラブルで使えなくなっては大変ですので、トライアルセットは必須です。



posted by lar at 11:35| 化粧品の基礎知識