2015年06月16日

若返りサプリメント


 この頃、若さを保つためにサプリメントを飲むという人が少なくないですが、サプリメントの飲み合わせには要注意です。


栄養素同士は、お互いに補助的な役割を果たすこともありますが、飲み合わせによっては、マイナス効果になることもあります。コラーゲンとビタミンCの飲み合わせは若返りの効果をアップさせます。


ビタミンCは体の中のコラーゲンを作る機能を助ける栄養素だからです。サプリメントを飲んでいるのに、飲み合わせの悪さで栄養素の性質があらわれないこともあります。


ビタミン類やコエンザイムQ10とキチンキトサンなどのダイエット系サプリメントの飲み合わせは良くありません。本来の効果が得られなかったり、吸収効率が悪くなってしまったりということがあるようです。


食後に飲むコーヒーや緑茶でサプリメントを摂取する人もいますが、タンニンを含む飲み物と、抗老化成分の配合されたサプリメントは、飲み合わせがよくありません。お茶とサプリメントの飲み合わせによって、他の栄養素と結びついて吸収を阻害することがあります。


せっかく若返りのサプリメントを摂取しても栄養素を吸収できなくなってしまうので要注意です。

水と白湯といった混ざり物のない水を使うことが、サプリメントを飲む時のポイントです。食品として販売されているので安心して摂取しがちですが、サプリメント同士の飲み合わせにも気を付けましょう。



posted by lar at 11:36| 美容の知識

2015年05月21日

にきびを予防するには


 お肌の保湿を十分に心がけることが、洗顔ケアと共に、にきびの予防には、欠かせないことといえます。お肌を乾燥から守るには、水分を蒸発させないために一定の油分が必要になりますが、洗顔時の湯が熱いと油分まで出ていってしまいます。


にきびがある時に洗顔するには乾燥しないように、ぬるま湯かできれば水で洗うようにしましょう。洗った後は時間を空けずに、ローションなどを使用して肌の保湿をすることで、にきび予防になります。


お肌に十分に水分を与えたら、オイル成分を含むクリームをつけて、肌が乾燥しないようしておけば万全です。



 にきび予防に大切なのが睡眠です。睡眠がにきび予防に関係あるのかと疑問に思う人もいると思いますが、睡眠とにきびには深い関係があるのです。しっかり眠れない日々が続くと、免疫が下がり、ちょっとした刺激でにきびができるようになってしまうのです。


お肌の不調は、睡眠時間が不足している時ほど、起きやすくなると言われています。睡眠不足になると体の抵抗力が低下するだけでなく、肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼすようになるので注意しましょう。


一般的に肌は28日周期でターンオーバーをして、再生を繰り返しています。ですが、睡眠が足りないままでいると、古い皮膚と新しい皮膚が交代するサイクルがかわって、古い皮膚が28日を越えても残り続けるというような状態になります。


気温が下がり乾燥しやすい季節には、保湿に気をつけて睡眠をしっかり取ることが、にきび予防には必要になります。



posted by lar at 09:52| 美容の知識

2015年04月17日

日焼け止めで紫外線ケア


 日差しの下に出る時は、忘れずに日焼け止めをつけることが紫外線ケアでは必須です。
春には、その年の日焼け止めが新たに登場するため、今年はどれを使うべきかと迷ってしまう人もいるでしょう。紫外線ケアを正しく行うために日焼け止めはどのように選んだら良いのでしょうか。


 実は日焼け止めは用途によって使い分ける必要があるといいます。日焼け止めにはSPFやPAなどの数値が表記されています。紫外線の下で活動する時間が長くなければ、SPFは少なめでいいでしょう。


日中、外でスポーツをするなら、SPFは30〜50くらいです。SPF値の高い日焼け止めは肌への負担も大きくなります。SPFの低い日焼け止めを、一定時間ごとに塗り直すことで紫外線ケアをすることは、肌が強くない人に向いています。


汗をかくにつれて日焼け止めも皮膚から取れてしまいますので、2、3時間ごとにつけなおすことが、ほとんどの日焼け止めにいえることです。海やプールなどで紫外線ケアをする場合には、ウォータープルーフタイプの日焼け止めがおすすめです。


それでも日焼け止めを塗っているからと安心せずに休むときはテントなどに入ることも紫外線ケアによって重要なことです。


もしも、ウォータープルーフの日焼け止めで紫外線ケアをしたなら、その日じゅうに体をよく洗い、きれいにしてください。


日焼け止めを上手に使ってしっかりと紫外線ケアを行うことが大切です。


posted by lar at 10:41| 美容の知識